全件表示TopRSSAdmin
information
    当ブログはコスプレブログです。
    ご本人様以外の写真のお持ち帰り禁止。
    御用の方はArchiveかTwitterのメッセからお願い致します。

    Cure/ARCHIVE/Twitter

    photo.gif  rt.gif


    ※Link
    コスプレサイト及び同人サイトに限りリンク・アンリンクフリーです
    HP: Dive To Junk
    url: http://dtjunk.web.fc2.com/
    bunner" border=



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | page top↑
まきしまさん語り
2013 / 10 / 18 ( Fri )
あっという間に夏がすぎて秋をかすめてもう冬なの?
ってくらい最近寒いですね。
ご無沙汰しております。
そろそろいい加減ブログなんとかしたい・・・



はてさて。
以前、と言っても多分6月くらい?
に、らむとご飯した時にサイコパスおもしろいよ!
って勧められてまして。
すっかり忘れてたんですが←おいいいい
先日ふと頭をかすめまして見ましたところ
戦慄でしたね
おもしろすぎて。
キャラもストーリーも音楽も美術もユーモアもセンスも
ドンピシャ過ぎて一気見しました笑

中でもまきしまさんが(*´ω`*)
あの論理的思考で以て非倫理的行為を冷静にやっちゃうところが
まさにサイコパスでたまんないです
まきしまさん撮りたいくて仕方ないので
撮らせてくれるまきしまレイヤーさん募集中^^

さて、そんなまきしまさんの幼少期というか
こうがみが言う所の分岐点が気になりすぎて夜中妄想してまして
そんな私の下らない妄想を以下に自分メモ的に放置しておきます。
ネタバレもあるかもしれないのでお気を付けください。

※アニメしかみてません
※その他関連商品にまきしま少年についての記述があるかもしれません
※その際はこいつきもいって思いながらもまきしま少年に関する情報を提供して頂ければ幸いです


○まきしま少年

まきしま少年はきっと、地面をぞろぞろ歩く蟻を
一匹ずつ潰すような少年だったんじゃないかしら。
でもそれはちゃんと探究心があってのことで、
まきしま少年には無意味なことではない。
例えば、前を行く蟻について行く列を見て
列の途中の蟻がごっそりいなくなったら後列の蟻は
どうするんだろう?とか
蝶の羽をむしって、果たして何時間生き延びるのか?とか
そんな確たる知的好奇心による残虐性を秘めていたのではないかと。

同級生の少年に対しても、まきしま少年はきっとその知力の高さから
悪意なくとも彼らを下に見ていたんじゃないかな。
子供はそういうのを敏感に察知する。
その対処方がまきしま少年に対する暴力だったとして、
まきしま少年は向こうが先に仕掛けたから、と言って
あっさり相手の子に重症を負わせてしまえる。

そんな自分の子供にまきしま母は恐怖を覚えるでしょう。
この子は潜在犯に違いない。
だけど毎朝の色相チェックはどんなことがあってもクリアカラー。
そのことで更に母親は恐怖する。
そしてそのストレスが母親自身の色相を濁らせる。
子供はいつも綺麗な色相なのに、自分だけどんどん色相が濁る。
母親はきっとパニックになる。
そして母親は潜在犯へ。きっと父親も同様に。
もしくは父親はそんな母子をとっくに見捨てていたかもしれない。

まきしま少年は独りになる。
そして思う。
こんなシステムがあるから自分は独りになったんだ。
こんなシステムはおかしい。
自分がシステムに引っかからなくて、あの母が引っかかる。
自分のせいではなく、システムのせいだ。
こんな自分を放っておくシステムが悪い。
だからこのシステムを壊そう。
システムがなくなれば、


そうしてまきしま青年のできあがり(ぱんぱかぱーん)
なんつって。
まきしまさんのバックグラウンドがアニメで見れなかったので
自分なりに補完してみました。


まきしまさん麗しい。




スポンサーサイト

_____________________________________________________________

15 : 13 : 47 | page top↑
<<茨は私を傷付けない | ホーム | 女の子はお菓子***個分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dtj61.blog114.fc2.com/tb.php/117-57fd35d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。